【こうありたい】理想の血圧は?

皆様は血圧を気にして生活をしたことはありますか?

年に一回の健康診断で測り、高ければ、ドクターに塩分を抑える様指示があったり、運動を推奨されることがあると思います。また女性の方で低血圧と診断される方も少なくはないでしょう。

高血圧とは、喫煙と並び、日本人の生活習慣病死亡に大きく影響する要因になります。日本の3人に1人は高血圧を持ち、国民病と言われるほどです。

また高血圧を予防できれば、年間10万人の命が助かると推測されている。

米国の研究によると、上の血圧が180以上のハイリスク対象者を120未満に目指す厳格降圧グループと140未満を目指す標準降圧グループに無造作に割り当てた。その結果降圧目標を120未満にしたほうが、心筋梗塞や心不全になる危険性が減ったことが分かった。

では下の血圧はどうだろうか。

米ジョンズ・ホプキンス大学院の研究によると、下の血圧が低すぎると、心臓組織を損傷し心臓発作などのリスクを高めることが分かった。

特に心筋の状態を調査した結果から分析したところ、下の血圧が70~79までの人には異常は見られなかったが、60~69までの約半数に心筋の損傷が見られたのです。

正常血圧120/80を目指していく中で、血圧が低くなりすぎないようにすることも重要であることが分かった。

血圧が高すぎるときは、降圧剤を使いながら、生活習慣を見直していく。

根本的な原因は生活習慣にあるため、喫煙や塩分の取りすぎを振り返ってみてみよう。

次回は 血圧を下げるために必要な行動を紹介していきたい。

最新情報をチェックしよう!
    >Zoe'  至誠を大切にしています

    Zoe'  至誠を大切にしています

    ダイエット、バルクアップ、ジムの詳細を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

    CTR IMG