ダイエットの大原則 基本編

ウエストがゆるい服を着る男性のイラスト(ダイエット後)

本日は文化の日です。

11月3日は世界で初めて、憲法にて戦争放棄を宣言した重大な日で明治天皇の誕生日でもあります。

平和な時代に感謝です。

本日のテーマは「ダイエットの大原則」についてです。

ケトジェニックダイエット

フルーツデトックス

地中海式ダイエット

世の中には様々なダイエット法はありますね。これらどれも正解なんです。

体脂肪を落とすということにおいては全て一緒です。

ただ効率よく正しく結果を出すために共通していることがあり、この大原則を守らなければ結果は出ません。

それは 消費カロリー>摂取カロリー にすることです。

ここで難しいのは、いったい今の自分がどのくらいカロリーを消費しているかです。

厚生労働省の研究によると、年齢別にエネルギー消費量を評価したところ性別問わず加齢とともに基礎代謝量が落ちることが明らかになりました。

例えば、体重70㎏の男性の場合、基礎代謝量の基準値は、20歳代で1680kcal、50歳代で1505kcal となり、170kcalの差がでました。

1年間に相当すると62050kcal

体脂肪に換算すると8.8㎏もの違いが出ます。

恐ろしいですよね。。基礎代謝の低下は深刻な問題だとわかります。

つまり年齢に応じた消費カロリーを適切に判断していく必要性があるのです。今の自分がどのくらいカロリーを消費していくのかを把握したうえで行うダイエットは圧倒的に成功率が高いでしょう。

その後に摂取カロリーを消費カロリーから-500kcal~1000kcalに調整することで、確実に見た目を変えれるような毎日にすることができます。

更に並行して、徐脂肪量(体脂肪を除いた筋肉・水分・骨など)の増加を狙う、筋力トレーニングや水分をこまめに飲むライフスタイルを送ることで、目的、目標を叶えやすくなります。

私はダイエットに確かな裏付けがあって然るべきだと常々思っています。

減量が成功できない理由を大原則からまずは考え、消費を増やすのか、摂取を落とすのかをお客様の状況をみて判断します。

是非皆様ダイエットにロジックをもってチャレンジしてみてくださいね。

それでは、また次回。

zoe' - Personal Training Gym -
最新情報をチェックしよう!
    >Zoe'  至誠を大切にしています

    Zoe'  至誠を大切にしています

    ダイエット、バルクアップ、ジムの詳細を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

    CTR IMG