【Go To Fitness】健康診断の結果を正しく判断しよう

  • 2020年11月24日
  • 2021年2月2日
  • 健康

問診のイラスト(健康診断) | かわいいフリー素材集 いらすとや

この季節になると「健康診断」の時期ですね。

皆様は健康診断を受けていますか?会社に所属している方は、労働安全衛生法により、必ず受けなければならないとされています。

今年はコロナウイルスの関係もあり、予約が取りづらいと聞いています。

早め早めに取りたいですね!!

健康診断後、自宅に届いた結果表に記載された「再検査」「要精密検査」などにハラハラしたことがある方もいるのではないでしょうか。

本日は正しい結果の見方から、どう対処していけばいいかを紹介していきます。

検診箇所によって多少の異なりはありますが、一般的な判定区分はこちらになります。

(日本人間ドック協会抜粋・一部改変)

A・・・異常なし「今回の検査で異常は見られませんでした」

B・・・軽度異常 「検査の結果、軽度の以上は見られたが問題ありません」

C・・・要再検査、要生活改善「病気に移行する可能性がある。生活習慣の見直しをしながら、次回の検診で経過を見ましょう」

D・・・要治療、要精密検査「現在直ちに治療が必要な状態です」

E・・・治療中 「現在治療中」

大枠はこのような区分に分けられ、C以上の判定がでた場合は、自身の健康を守るためのアクションが必要になります。

特にC判定は、生活習慣を見直し、改善のスタート切れるきっかけになると思います。

セルフケアで行うもよし、誰かと一緒にFITNESSを始めてもよし、いずれにしても健康を取り戻すいい機会なのではないでしょうか。

この時期検診結果を知り、Go To Fitness ですね!!

国が国民の運動にかかる費用を30%負担みたいな施策があったら面白そう(笑)

話がそれましたが、健康診断の結果を正しく理解して、正しく改善できるように私たちパーソナルトレーナーは支えます。

ドイツの哲学者 ショーペンハウアーの言葉にこんな言葉があります。

「本当に健康な乞食は病める国王よりもはるかに幸福である」

運動して健康をつかみましょう!!

最新情報をチェックしよう!
    >Zoe'  至誠を大切にしています

    Zoe'  至誠を大切にしています

    ダイエット、バルクアップ、ジムの詳細を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

    CTR IMG