【スタート】筋トレのいろは

こんにちは。とあるカフェで記事を書いています。

本日は夕方より、店舗にいってセッションとお客様のカウンセリングを行います。

コロナ禍でもお客様が来てくださることは、「体の悩みがあるということ」を強く表しているなと考えています。

そんな1日になりそうなので、本日はこれから体を変えるために、筋トレを始めようと考えている人向け「筋トレのいろは」を紹介したいと思います。

筋トレの初歩は、ずばり 正しいフォームを習得すること

ここが一番重要です。筋トレはとにかく重たいものをガンガン挙げたりするようなものではなく、非常に丁寧で繊細な運動なのです。

なぜ? 正しいフォームで行わなければ、けがのリスクや筋肉に正しい刺激が入らない為に、効率よく体を変えることができないからです。

筋トレが上達するには、実際に体を動かして、学習し、制度をあげることです。

どんな人でも、いきなり自転車に乗ることはできません。泳げる人はいません。筋トレも同様で最初からうまくはできないので、正しくゆっくりとフォームを丁寧に行うことが大切です。

生理学的に言うと、運動学習と記憶は小脳が行います。

一度正しくやり方を覚えると、いくつになっても自転車に乗れるように、筋トレも学び、体が覚えて上手にできるようになるので、もう一度言います。正しいフォームで最初は行うことが肝心です。

フォーム習得は

YouTubeなどの動画で動きが実際に流れでわかるもので見ること。

パーソナルトレーナーをつけて、マンツーマンレッスンをすること。

などで行うことがおすすめです。

マシンやダンベル重量をご自身が扱える50%ほどで行う。

種目数も鍛えたい体のパーツに対して2種目に限定する。

週に1回は鍛えたい筋肉に刺激をいれることがよいでしょう。

ネットには様々な情報が流れています。ながらダイエットや自宅トレなども流行っていますが、やっぱり一番の費用対効果はジムに通い、機材を使って、良い環境で行えるとよいと思います。

焦らずに、筋トレを

まずは始めることが大切です!!

これから始めようとされる方々を私は常に応援しています。

体の見た目が本当に変わってくるので、本当に楽しいですよ(笑)

それでは、行ってきます!!

最新情報をチェックしよう!
    >Zoe'  至誠を大切にしています

    Zoe'  至誠を大切にしています

    ダイエット、バルクアップ、ジムの詳細を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

    CTR IMG